FX自動売買
禁断のケーキ
恋活
家電バーゲン

howto001

ダンボール製立体の作り方(組み立て編)

 

 

使用工具

画面左から

 

○木工用ボンド・速乾

(チューブは使い易いので100円ショップの類似品の物に詰め替えている)

○ハサミ

(持つ穴が同じ大きさの物)

○カッター

(ネジで固定するタイプ)

○ディバイダー

(長さを計ったり、穴を開けたりイロイロ重宝する)

○ケガキ針

(穴を開けたり、穴を広げたり)

○シャープペン

(芯は2B位の硬さが丁度良い)

○ピンセット

(ノリが付いたピンセットで物を掴むとイラっとする)

○定規

(三角定規の方を頻繁に使う)

○ノギス

(ダンボールの厚さを計る)

○ノリ

(紙用の普通のノリ)

○爪楊枝

(ボンドを延ばしたり、補強用の芯にしたり、恐竜の歯になったり、一番使う工具)

 

 

組み立て

図面をトレーシング・ペーパーに写してダンボールにトレースする

 

ダンボールで骨組みを作る(概念図)

 

ダンボールで骨組みを作る

 

接合部に紙を貼って補強する

 

全体に紙を貼る

 

細部にはスチレンボードや爪楊枝等を使い作り込んで形が完成

 

 

戻る